黄昏将棋所

級位者によるメモ

3手詰めの勉強

本日は3手詰めの話です。
3手詰めは将棋の基本が詰まっているということで、これが出来なきゃどうしようもないぐらいだと思っています。
1手詰めは素晴らしいアプリがあったのでそちらを使いましたが、3手詰め以降は本を買って勉強しています。

3手詰めのコツとかはよくわかりませんが、3手詰めは暗記だよと言われたので暗記しました。
暗記方法的には繰り返しやるしかありません。すらすらと解けるようになった今でも繰り返しやっています。

自分のやったやり方は40問やって出来なかったら次の日も同じ40問を。出来たら次の40問に移るというやり方をやっていました。
最初は1週間同じ問題をやり続けたりしましたが、後半は1~2日くらいで出来るようになってました。
ある程度のパターンが分かってくるとスピードが上がるってことですね。

3手詰めの本については有名そうな本を下にあげたので、参考にしてください。
自分は加藤一二三先生の本を最初に買いました。
前述した通りすらすら解けるようになったので浦野真彦先生の本も買ってやろうかと思っています。

どの本を選ぶかはどういう出題形式が自分の好みかによるので、実際に本を見めた方が良いです。
自分は本屋でうんうん唸って決めました。

加藤一二三の3手詰め (将棋パワーアップシリーズ)
加藤 一二三
創元社
売り上げランキング: 185,510
3手詰ハンドブック
3手詰ハンドブック
posted with amazlet at 16.07.03
浦野 真彦
浅川書房
売り上げランキング: 11,115
3手詰ハンドブック〈2〉
浦野 真彦
浅川書房
売り上げランキング: 26,392

2016/07/04 追記 両方とも買って読み比べてみました。

tasogarei-shogi.hatenablog.jp